rss
title&discription

放棄犬レスキュー・迷い犬探し支援

接し方と飼い方でしつける!プロドッグコーチの実録と犬の基礎知識をご紹介します。
サイト内検索

人気記事


    2014年10月03日

    ご支援 募金の終了のお知らせ

    前回ご支援の募集を募った多頭飼い崩壊のレスキューに関して、
    全頭の行き先が落ち着いたのでご報告いたします。

    また、我が家で保護している犬への治療費の募金を締め切ることに致しました。

    目標金額には遠く及ばずだったのですが、
    3件の病院で診察・検査をして治療方法を考えた結果、
    心臓への負担(収縮率がよろしくない)、良性の腫瘍の可能性が高い・・・という点を重視し、
    切除術なしでもうしばらく様子をみてみることにします。

    今はブレンドしたお茶によるデトックスと、栄養素の補助によって、
    免疫力を上げ基礎体力をつけるよう注力しております。

    人から逃げ惑っていた過去がまるで消えてなくなったかのように、
    今は知らない人にも自らす〜っと寄っていく社交的な様子が多く見受けられるようになってきました。

    ご支援いただいた皆様には大変感謝申し上げます。

    我が家にとっては高額な、生薬中心の看護が十分できたうえ、
    あたたかい敷布など物資面でも大変ありがたいご協力をいただき、
    きっと私の精神面での潤いがシンバの心の改善に大きく影響しているのだと思います。


    先日は初めてドッグランへ出向いたのですが、
    「あなたの家族はそっちじゃないでしょ〜〜」と何度も連れ戻さなければならないほど、
    目に入る人や犬にスーーっと寄っていってしまうフレンドリーで微笑ましい姿をみることができました。

    もともとは人が大好きだったんだなと思います。

    なかなか賢い子で、指示を入れたらノーリードでも左に寄り添って歩き続けられるようになり、
    力のない子供でも容易にコントロールできる飼いやすいワンになってきております。

    IMG_4496.jpg  IMG_9307.jpg


    今後は体調に気を付けながら、機会があれば私の仕事にも同伴してもらいつつ、
    多くのご家族と交流を持てたらと思っています。

    ご関心を持って頂いたり、ご心配をおかけしたり、
    皆様のお気持ちに心から感謝申し上げます。

    このたびは誠にありがとうございました。



    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放棄犬レスキュー・迷い犬探し支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2013年12月29日

    飼育放棄ゼロへ!の思いと殺処分の実情

    私は何匹も犬たちを見てきましたが、
    犬のことをもっと勉強したと思い、飼育放棄された犬の保護・譲渡の活動もするようになりました。

    誰かが飼育放棄した犬にはそれなりの問題があることが多いので、
    そういった犬の改善が出来れば家庭で飼われているワンちゃんの改善にも必要な知識や技術が得られると思ったからです。

    犬の保護活動を主体に考えてのことではなく、
    犬を救う活動に関わりながら、自分なりの勉強もするためです。

    勉強をして何がしたいかというと、家庭で飼われているワンちゃんの改善のお役に立ちたいからです。


    実際、1年前の私より、2年前の私より、
    ずっと沢山の経験が出来ていると思います。


    私が家庭犬の改善に力を注ぎたい理由は、
    犬を捨てる人、犬が飼えないと諦める人が増えないようにするためです。

    殺処分ゼロを掲げ水際で必死に活動されている方がいることを知りつつも、
    私に出来ることは、処分ゼロに真っ向から向き合えることではなく、

    それに繋がる、飼育放棄ゼロ・・・という段階に目標を置くことにしています。

    逃げでもありますが・・・
    捨てる人が減らない限り、処分されないよう頑張っている活動家さんたちの負担が減らないからです。

    犬を飼うというのは必ずしも一人の飼い主に限らず、
    誰かに繋がって行けば良いと思います。

    そして、誰にでも飼えるワンちゃんで居てもらうことが重要です。

    また、『こんな大変な犬は飼えない』と匙を投げることになる、問題行動のきっかけは、
    ほんの小さなタネ≠ナあった段階が必ずあります。

    その、タネの段階、あるいは芽の段階できちんと対処していけば、
    飼育放棄・飼育断念される犬は随分と減ります。


    そういうわけで、イチイチ、
    ワンちゃんが飼い主さんの膝の上に乗ってきた時や飛びついてきた時の態度まで、
    これならいいけどこんなふうはダメですよとか細かいことを解説するんですね。

    放置したら、厳しい叱りつけが必要になることが多く、
    それが出来ないと他人に迷惑をかける問題に発展し・・・

    と、問題が膨らんでしまうからです。


    全ては、飼い続けていただくために、
    飼われ続けていられるように、
    その視点で発言しています。

    ですが、、

    今回は殺処分の現場に関わることで、皆様に知って頂きたいと思い、
    ある記事をご紹介します。


    読んだからといって何も出来ない・・・と思うのではなく、
    とにかく現状を知っていていただくことも大切です。

    出来ないことに向き合うのは辛いことなのですが、
    知ってるだけでも良いので。


    みなしご救援隊の活動家さんの記事


    救いたいと言っていて、受け入れたいと言う家庭まであっても、
    引き出せないという現状があります。

    捨てる人を無くしていくという飼い主側の努力だけでは済まないんだなと、改めて感じました。
    行政の対応やあり方についてももっと働きかけて行かなければ事態は変わらないですね。

    勿論個々に努力されてる機関もあります。

    ずさんなところもある・・ということですが、
    命は戻って来ないので、「あそこはずさんだから」で済ませてはいけないですね。


    一人でも多くの方の心にとまればと思います。

    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 放棄犬レスキュー・迷い犬探し支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    個別のメッセージなどはこちらまで → メールメールフォーム
    << 2014年12月 >>
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    最近の記事
    カテゴリ
    最近のコメント
    ファン
    Home
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。