rss
title&discription

犬の種類・性格

接し方と飼い方でしつける!プロドッグコーチの実録と犬の基礎知識をご紹介します。
サイト内検索

人気記事


    2010年07月28日

    犬世界のいじめ

    「いじめ」と聞くと胸の奥にモヤモヤが込み上げてきます。

    我が家にはよく遊びに来る小学生の近所の子供がいるのですが、友達からのいじめに悩んでいるようで、時々辛いことを打ち明けてくれます。

    「犬はいいね、、いじめとかないでしょ?犬って心がキレイだよねぴかぴか(新しい)」とつぶやいていたので、

    「え〜〜、犬の世界もいじめはたくさんあるよ! 多分人間よりは回りくどくないけど、ストレートで結構残酷だよ。
    心だってキレイかどうかわかんないよ。動物だからね、私達には分からない目線で、ひどいいじめをするときもあるよ」
    と私・・・。

    そうそう、我が家にも弱いものいじめをするワンコがいますからもうやだ〜(悲しい顔)

    犬の世界で、『いじめ』というと、相手が喧嘩の用意や意思表示が無い状態で攻撃を仕掛けることが主な表現ですが、多頭飼いの室内犬など飼い主さんと接する時間の多い環境の犬達はもっと複雑ないじめをすることもあります。

    一般的な『いじめ』の例としては、
    ・後ろから近付いていきなり噛み付く
    ・相手の独占物を取り上げる
    ・突進して急所を容赦なく噛み付く
    ・集団で1匹を襲う

    などが挙げられます。

    噛み付きが入る場合は、噛み方が酷い場合は相手を死に至らしめる場合もありますし、単に「キャン!」と言わせる為に甘噛みするだけの場合もあります。

    集団生活をする犬の場合は上下関係を決める目的以外で、また強い弱いに関わらず、ある日突然1匹がターゲットとなりいじめの攻撃を受けることもあります。

    これらを『いじめ』と言うのは不適切かもしれませんが、私自身他に分かりやすい言葉が見つからないのでとりあえずそう表現しています。

    『いじめ』に遭いやすい個体の特徴は、高齢であったり持病があったり、体が小さかったり、何か弱い要素を持っている場合が多いです。
    弱いものをいじめ、自分の上位を示したいのかもしれませんが、あまり強い目的もなく、相手に反射的に攻撃を仕掛けるような行動を見たことも何度かあります。

    理不尽で残酷な動物だな・・と悲しく思うのではなく、犬にはそういう面があるんだと漠然と受け入れるようにしています。

    『いじめ』と思われる問題行動が酷い場合の解決方法は、ワンちゃんに基礎からしっかり服従訓練をすることが一番確実です。
    ワンちゃんに、飼い主さん以外のことはあまり自分勝手に考えを張り巡らせないようにできますので、飼い主さんの支配下に居ると言う意識があれば他の犬に攻撃を仕掛けることもまずありません。

    他の犬をいじめた時だけ叱るという対処だけでは不十分です。
    どんな行動も飼い主さんがしっかり管理して、初めて勝手な行動を起こさない従順な犬に変えることができます。

    また、飼っているワンちゃんがどんな性格で、どんなタイプの犬にどんな態度に出るかを十分把握しておくことも大切です。
    犬だからいじめに出ても深い意味もなければ悪気もない・・と開き直るわけにもいきませんからね。
    飼い主さんは即座に対処できる「親」にならなければいけません。


    ・・・とこんな話をつい小学生に語って聞かせたのですが、とりあえず彼は少し吹っ切れた様子。
    「人間で良かったるんるん」と笑ってくれました。


    人間としての理性があるなら、いじめではなく違った形で対処・解決できるようにないたいものです。

    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の種類・性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2009年08月31日

    ダルメシアン

    画像 003.jpg画像 002.jpg

    写真は生後5ヶ月のダルメシアンの子犬です。
    私が勤めていたショップで売られていたワンコです。

    父犬は外産のイギリスチャンピオンで、とても血統が良いですぴかぴか(新しい)

    親犬が『外産』と言って、アメリカやオーストラリア、イギリス、ドイツなど海外で生まれた犬の場合、日本国内出生の犬よりは価値が高く、更に海外でチャンピオン歴があれば子犬の価値も一層上がります。

    通常ダルメシアンの相場は15万円前後ですが、このワンコは血統が良くて30万円で売られていました。

    価格が高い割には歯の噛み合わせが悪く、アンダーショットと言って下あごが上あごより3mmほど出ていたり、何と言っても無愛想なので全くお客さんから声がかからないワンコでした・・・。

    この子、、お店で小さな展示ケージに3ヶ月以上入ったままでしたので、前脚や足裏のパッドが発達異常を起こして変形してきたので、上司に頼んでリハビリ治療をするため我が家に1ヶ月連れて帰りました。

    毎日うちの犬と遊んで走り回り、家族に可愛がられ、普通に生活しているうちに足は正常に戻り、無事買い手が決まって巣立って行きましたかわいい


    ダルメシアンはディズニー映画の101匹ワンちゃんで有名になりましたが、飼うには十分な知識と病気の備えが必要な犬種です。

    もともとは猟犬・牧畜犬・護衛犬など様々な役割を果たしてきた犬ですが、使役犬として定着したのは馬車の伴走犬という仕事です。

    神経質な動物である馬ととても相性が良く、ダルメシアンが馬車を囲んで走ることで馬も安心して仕事をこなせたそうです。
    ダルメシアンの特異な能力が明らかになり、アメリカでは消火用の馬車の先導犬として、緊急時の道を確保し周りに警戒を促す役割まで任せたそうです。

    馬車に代わって車が普及し始め、ダルメシアンの活躍の場は殆ど無くなってしまいましたが、今でもアメリカではダルメシアンが消防署のマスコットになっています。

    これらのルーツを考えると、ダルメシアンは知能も身体能力も非常に高い犬と言えます。
    芸や訓練を仕込めばどんどん覚えますが、ただ家庭犬として飼うだけでは能力をもてあまして問題行動が大きくなります。

    無駄吠え、噛み付き、引っ張り癖、三拍子そろったダルメシアンのトラブルはよく耳にします。
    体重は成犬で20kg前後ありますので、問題を修正するのは一苦労します。

    できるだけ子犬のうちからしつけや色々な芸を覚えさせると、飼い主さんとのコミュニケーションを楽しむこの上ないパートナーになってくれることでしょう。
    特に動くものに付いて走ることが好きなので、自転車などで一緒に走るととても良い運動になります。
    ダルメシアンならではの運動欲求を生かす飼い方をすれば、精神的に落ち着いた犬になりあまりしつけに苦労することも無いでしょう。

    そして一番気がかりなのはダルメシアンの先天性失陥や体質です。
    ダルメシアンの30%近くは聴覚障害を持っています。

    私が見てきたダルメシアンの子犬では、厳しい検査をして店に入荷したはずなのに、半数近くが難聴でした。
    耳が聞こえていないとしつけの仕方を根本から変えなければなりません。言葉による号令はできません。
    また、難聴の犬は恐怖心から噛み付きを起こしやすいです。

    リードのショックや嗅覚・視覚を使うトレーニングをしっかり行い、あまり恐怖心を持たせない飼い方や接し方が必要です。

    他にも、ダルメシアンは体質上、尿路結石という病気を起こしやすいです。
    日頃から定期健診を受けたり、排尿の様子や尿の内容に異常がないかチェックすることが大切です。
    キラキラと光る小さな異物が出ている場合は結石の可能性もあります。
    オレンジ色の尿は血が混ざっている可能性があります。
    尿の異常が見られたら即座に病院にかからなければいけません。

    これらの失陥は、いくら繁殖に細心の注意を払っても、確率の問題で必ず失陥を持った子犬が産まれてしまいます。
    犬種の特質として受け入れざるを得ないでしょう。

    色々申し上げましたが、ダルメシアンは何かと飼うには注意が必要な犬種なので、展示販売されるべきでは無いと個人的には思ってしまいます。
    いくら良血の子犬でも、繁殖にはリスクが高いのでなかなか買い手がいません。
    せっかく健康体でも、売れ残ると運動不足などから発達異常を起こして2次的な障害を残してしまいます。

    可愛さだけの押し売りをしない、正しい知識を持ったブリーダーさんの元でしっかり親犬と子犬を見て買うべき犬種だと思います。
    (決して難聴のダルメシアンを避けるという意味ではありません。飼い主さんが接し方を学べばきちんと飼えます。)

    今ではダルメシアンのブリーダーさんは減ってしまいましたが、細く長く、大切に受け継がれて欲しい犬種です次項有








    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 12:03 | Comment(7) | TrackBack(0) | 犬の種類・性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2009年07月19日

    激写×激写!!

    昨日久し振りに主人と休みが合ったので、私の仕事に付き合ってもらうためペット博へ行ってきました車(セダン)るんるん

    私より主人の方が乗り気だったのですが、娘が風邪気味でグズグズたらーっ(汗)
    真似して息子も抱っこ抱っこで、重たくて手も脚も筋肉痛ですもうやだ〜(悲しい顔)

    会場ではメーカーのブースが沢山出ていて、お目当ての商品の仕入れはできなかったものの、可愛い日用雑貨を買ってまあまあ収穫ありでした。

    結構楽しかったのは色々な犬種の展示ブース左斜め下

    P1000149.JPG
    私がいつか飼いたい スタンダード・プードルぴかぴか(新しい)(主人が猛反対もうやだ〜(悲しい顔)

    元々は水に潜って獲物を取って来るレトリバー(回収作業)系の使役犬だったそうです。
    水から上がった後、濡れた毛による関節の冷えを防ぐためにこんな剃り込みをするそうです。
    今ではプードルカットはすっかりオシャレの意味合いが強いですが・・・。

    頭が良くフレンドリーで運動が大好きな性格、優雅で且つダイナミックにピョンピョンと走り回る姿がとっても魅力ですグッド(上向き矢印)
    いつかスタンプーでカットの練習に没頭してみたい・・・



    P1000152.JPG
    こちらは バセットハウンドぴかぴか(新しい) 久し振りに見ました目
    今までバセットで凶暴なワンコは見たことが無いです。。大抵は見ての通り、愛嬌があってマイペースいい気分(温泉)

    地面に擦りそうなほど長い耳と垂れ下がったお顔の皮が特徴的です。
    前脚や腰などの関節の病気が多いので、小さい頃から運動のとり方や食事には十分気を付けた方が良いです。

    お水を飲んだ後の 『お顔ブルブルヨダレ飛ばし攻撃』 を楽しめる方なら良いパートナーになれますよわーい(嬉しい顔)
    普通のヨダレ飛ばしとはワケが違います・・。
    マズル周りの肉が揺れるだけじゃなく、さらに両耳で顔を叩いて飛ばしてきますから台風あせあせ(飛び散る汗)


    P1000154.JPG
    主人がいつか飼いたいとしつこい・・ バーニーズマウンテンドッグぴかぴか(新しい) (私が猛反対パンチ
    私も大好きなワンコですが、遺伝失陥が多いのが心配たらーっ(汗)
    股関節や肘関節、軟骨形成、泌尿器系、ガンなどなど、年齢とともに病気を心配しなければならない犬種です。

    見た目はどっしりしていますが、意外と繊細で飼い主に忠実なワンちゃんです。

    後ろ足にはバッチリ狼爪(ろうそう)が2本ずつ付いていました。
    P1000156.JPG見難いですが・・足の内側の親指に小さな指が生えてます。
    爪が伸びて巻き込んでしまう前に上手に爪切りしてあげる必要があります。

    ピレニーズやバーニーズ、シェルティーなどはみんな狼爪があります。
    生まれてすぐに切ってしまうブリーダーさんもいます。

    バーニーズは病気が怖くて飼う自信はないけど、本当に可愛いな〜〜ハートたち(複数ハート)


    P1000158.JPG
    こちらは エアデールテリアぴかぴか(新しい)
    テリア種の中では最も大きい種類です。時々CMなどに出ます。

    見られっ放しでお疲れのようですねたらーっ(汗)確かにすごい人混みで騒がしいし、なのに別段することも無いし・・・
    ちょっと気の毒でしたバッド(下向き矢印)

    エアデールテリアも川など水場で仕事をする犬です。
    スタンプーのように回収作業ではなく、実際に獲物を捕まえる猟をしていたので、動きはとても機微です電車

    毛が絡まりやすいので、お手入れしながらスキンシップをしっかり取ると、相手をあまり選ばず仲良くしてくれるそうですかわいい


    P1000163.JPG
    こちらは展示のワンちゃんではなくお客さんの犬、 グレートデンぴかぴか(新しい)
    カッコイー揺れるハート 大人の男性の腰くらいまで体高があります。(多分80cmくらいありました)

    このワンちゃんは耳をカットして矯正済みです。耳を切らないと、ラブラドールレトリバーのように垂れ耳になります。

    骨格も耳の形も、今まで見たデンの中で一番カッコ良かったですかわいいかわいい
    大きいだけで性格はとっても大人しく、攻撃性があるとは聞いたことがありません。
    (犬種改良の時点では狩猟用に作ったと言われていますが・・)

    まるで馬のような存在感でしたexclamation


    何だか大きな犬ばかり激写してきましたが、会場では犬連れの方の、チワワやパピヨン、Tプードルなどが目立ちました。

    私が興奮冷めやらぬ中、子守り役だった主人がギブアップして「もういいでしょ?」と促してきたので、渋々会場を後にすると・・・

    P1000167.JPG
    「きゃ〜どんっ(衝撃)目どんっ(衝撃)カイくんexclamation&questionexclamation&question

    私:「お父さん犬のカイ君ですよね??」
    連れていた女性がにっこり:「そうですよわーい(嬉しい顔)、本番前の休憩中です」

    柴犬は他にも沢山いましたが、さすが私ぴかぴか(新しい)・・・誰も気付いていない中激写カメラひらめき
    (カイくんは白柴みたいですが、北海道犬です!!柴とほぼ同じサイズなので白柴かと思っちゃうあせあせ(飛び散る汗)

    P1000168.JPG 有名犬だしあまり騒いでは可哀想なので触ったりはしませんでした。
                        何も呟いていませんし、普通のイヌですが、確かにカイ君黒ハート
    P1000169.JPG カイ君のかけションいい気分(温泉)(ゴメンナサイ)

    とっても貴重な写真を撮ることができましたカメラ
    ミーハーな一日でしたが、帰ったら子供が熱を出してしまい一気に興奮が冷めましたがく〜(落胆した顔)
    振り回してごめんよ・・・
    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 16:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 犬の種類・性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2009年05月28日

    パグ犬

    パグ.jpg

    フレンチ・ブルドッグやシーズーなど、ぺチャ顔ワンコの人気の火付け役はパグだったような気がします。

    写真のパグは、フォーンという毛色で、耳先と鼻周りが黒い犬が多いです。

    フォーンの他にブラック(黒パグ)もいます。


    つぶれた鼻の周りにはシワクチャに寄った肉厚感があり、下あごがやや出たがっちり顔ふくろ
    丸く張り出したおでこと、何と言ってもこぼれそうなほど大きな目がインパクトを一層強くします目ぴかぴか(新しい)

    パグは歴史の長い中国の王室で飼われていた犬です。

    警戒心が少なく、人によく懐き、あまり吠えず攻撃性もほとんどありませんハートたち(複数ハート)
    初めてワンちゃんを飼う方にも勧めやすい犬種・・・のように思われますが、体調管理がなかなか難しい犬種でもありますたらーっ(汗)

    パグは胴体の割に脚が細く、ハードな運動には不向きな体型です。

    食いしん坊さんが多いので、太らせてしまうと脚に負担がかかり膝関節や腰を悪くしてしまいます。

    歩き方が軽やかなパグは、お散歩しても爪があまり削れないので、月に2回ほど爪を切ってあげた方が良いです。

    また、皮膚トラブルの多い犬種で、特に食事性のアレルギー症状を起こしやすいです。

    食べさせるドッグフードはできるだけ低カロリーで良質なものを選んだ方が良いです。

    食事の後は顔周りのシワを蒸しタオルで拭いてあげることも日課になりますいい気分(温泉)


    また、便秘や結石など、体質的に起こしやすい病気があります。
    排泄の様子をよく観察して、気になることがあればすぐ病院にいった方が良いです病院


    写真のパグは、生後4ヶ月の子犬です。

    ショップの狭い環境に長く居たせいで、運動不足のため便秘になってしまったワンコでしたが、我が家で三週間ほどリハビリとマッサージをし、どうにか排便のペースが作れました。

    特に子犬の頃はお腹がポンポンに張ることがありますので、ワンちゃんを真上から見下ろして、骨盤の幅の倍ほどお腹の幅があるようでしたら要注意ですどんっ(衝撃)

    パグの場合は、心配な点があればすぐ病院へ行くことをお勧めします。

    他にも、見た目と違って意外と神経質(寂しがり屋さん)だったり、短毛ですが抜け毛がとても多いなど、犬を飼うことに慣れていない方にとってはお世話が大変な面があります。

    交配や出産が難しい点や、先天性失陥・慢性失陥が出やすい点を考えると、
    あまり人気が出てブームにならず、本当に根気があってパグ好きな方だけが永く飼うワンちゃんであって欲しいと思います。

    普段家に居る時間が長く、ワンちゃんを甘えん坊にするくらい手をかけてあげることができ、無駄吠えの少ないワンちゃんを飼いたいとお考えなら、パグは打って付けの犬種でするんるん

    喜ぶと巻き込んだ尻尾をプリプリ振って、鼻水を飛ばしながら体を擦り付けてくる姿は可愛くてたまりません揺れるハート




    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 犬の種類・性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    2009年05月26日

    ジャックラッセル・テリア

    son_of_the_mask_ver3.jpg

    ジャックラッセルテリアといえば、
    映画「MASK」「MASK2:son of the MASK」で一気に名前が知れた犬種です。

    私は「MASK」を観て初めてジャックラッセルテリアという犬を知りました。
    とにかくあの運動能力に驚き、ワンちゃんのイメージが強烈で、テレビで再放送されるまでは映画の内容をすっかり忘れていましたわーい(嬉しい顔)

    映画が放映されて以来、お客さんから「MASKに出ているワンちゃんが欲しい」との問い合わせも多く、丸々した体系で脚が短く、首をかしげる可愛らしい仕草で一躍人気犬種になりましたグッド(上向き矢印)

    映画を観て可愛いから飼おうなんて・・・ジャックラッセルテリアに限っては考えが甘すぎますどんっ(衝撃)

    あどけない見た目とは裏腹に、実はとても運動能力に優れていて、足腰がとっても丈夫でタフなワンちゃんなのです足

    映画の影響だけでなく、子犬の頃は絵に描いたような可愛らしさで、一目惚れして買って行かれる方も少なくありませんが、
    ジャックラッセルテリアの運動能力と性格は初心者にはなかなか手に負えないものがありますドコモ提供

    映画「MASK」の中でも頻繁に見受けられますが、何度もジャンプしたり走り続けたり、物を噛んで破壊する根気強さなど、小型犬とは思わない方が無難ですねたらーっ(汗)

    ジャックラッセルテリアを飼う場合は、アジリティ(犬の障害物競技)やディスク(フリスビー)などを運動に取り入れるなど、集中力とストレス発散目的のための具体策が必要になります。

    運動能力だけでなく、気が強くて知能もとても高いので、ただ可愛がって飼うだけではイタズラや無駄吠えなどの問題行動の方に知恵が回ってしまうことが多いですふらふら

    ジャックラッセルテリアが起こしやすい問題行動は、
    爆弾散歩中の無駄吠えや引っ張り癖(動く物にすぐ反応する)

    爆弾室内での物音や来客などに対する無駄吠え

    爆弾多頭飼いでの飼い合わせのトラブル

    爆弾飼い主に対する噛み付き行動

    などが多くあります。

    ドッグトレーナの中には、2匹目以降に迎え入れる犬種としてジャックラッセルを選ばないように薦める人もいますあせあせ(飛び散る汗)

    やんちゃで手を焼くこともありますが、トレーニングと運動の取り方次第では主人にきちんと従う良いパートナーになってくれますかわいい

    もしジャックラッセルテリアに“一目惚れ”してしまった場合は、惚れた責任をしっかり取る覚悟で、ご自身の生活パターンまで変えることを考えてから飼うようにしましょうねわーい(嬉しい顔)

    飼い主さんの休日はワンちゃんに捧げ、アグレッシブでハイテンションな時間を一緒に楽しむつもりでるんるん

    迷っている方は是非、映画「MASK」(2作目ではなくジム・キャリー主演の初代MASKの方がジャックラッセルについてよく描写されていますダッシュ(走り出すさま))をご覧になって、よーくイメージしてみてくださいねカチンコ
    ↓ペットブログランキングに参加しております↓
    人気ブログランキングへ
    posted by 犬のしつけと飼い方 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の種類・性格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    個別のメッセージなどはこちらまで → メールメールフォーム
    << 2014年12月 >>
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31      
    最近の記事
    カテゴリ
    最近のコメント
    ファン
    Home
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。