rss
title&discription

安定した飼い主モードを掴む

接し方と飼い方でしつける!プロドッグコーチの実録と犬の基礎知識をご紹介します。
サイト内検索
2012年08月18日

安定した飼い主モードを掴む

前回の記事で、飼い主さんが愛犬にとって安定した良い条件であることが大切だと述べましたが、それを突き詰めると非常に難しい問題になります。
なので私はブログではあまり触れずにきました。


「今少し緊張していますよ、リラックスして下さい」と言われ、
「ハイ」と言ってすぐリラックス出来る人はまずいません。

“私は不安定だからしっかりしなきゃ”と思う程度で人は変われないです。

安定より人はむしろ、感情の起伏が大きいほど豊かになる面もありますよね。
ドキドキハラハラする映画を観たり、悲しい歴史を振り返ってそこから何か学んだり、オリンピックでの一喜一憂を美しいと捉えたり・・・
これらは人間の内面的な成長や刺激として求めるものかもしれませんが、犬から見たら全てが不安定な行為です。

犬から見た不安定な人間にならないようにと、人間としての探求や自然な感情を抑える必要はまったくありません。
人間らしく色々経験するべきだと思います。
ちなみに私は超涙もろい人間です。テレビのチャンネルを変えるついでにチラッと見たマラソンのゴールシーンでもうティッシュ箱が要ります;;

ただ、飼っている犬に問題行動があり、主従関係や信頼関係に自信がない飼い主さんは、一度自分の本当の安定モードはどんな感じなのかをしっかり掴むよう、突き詰めてみることが大切です。
その為には犬の心理を解説して飼い主さんの態度や接し方をきちんと指導してくれるトレーナーさんの力を借りることをお勧めします。


私は遠方の方とのご相談で、内容からまず飼い主さんの安定が必要だと感じた場合、電話で相談をお受けすることがあります。
顕著な例は、日ごろケージに入れるとずっと泣きっぱなしだったワンちゃんが、
1週間悩みに悩んで私にお電話を下さったら、電話し始めて数分で犬が泣き止んでしまったということがよくあります。

私は何も躾行為をしていなにのに、飼い主さんと電話しているだけで悲痛な泣き方をやめるのは、普通に考えたらちょっと不思議です。
「今までワンちゃんがこんな風に黙ったことはありますか?」とお尋ねすると、「こんなことは初めて。すぐ目の前に私が居るのに・・・」と不思議そうな飼い主さん。。

この現象は、誰か頼りにしている人と電話をすることによって飼い主さんが冷静になり、何とかなると不確かながらも安堵した状態で、犬に不安定な影響を与えていないので、犬も落ち着きを取り戻したと考えられます。

「なんだ、こんなことだったの♪」と笑いが起きると、その後はもう飼い主さんが上手にご自身をコントロールしながら接して行けるようになります。
(状況を理解していない他の家族が現れると途端にまた泣き出すという現象も残ることが多いです・・・)

そんなバカな〜と思われるかもしれませんが(私も時々思いますが・・・)
初めて依頼したトレーナーや訓練士が面会したら犬がお利口さんになってしまったというケースを体験された方は恐らくとっても多いと思います。


犬は接しているその時、その相手や飼い主さんからぼんやりとそのモードを感じるのだと思います。
犬は安定した人からはリラックスを、不安定な人からは興奮や緊張の影響受けます。

そのモードにうまく切り替わることは、人間にとっては訓練というべきことかも知れません。
ですが一度しっかりと愛犬と信頼関係を築けば、どんなモードでも愛犬と力を抜いて接することが出来るようになったり、
どちらかが不安定な時はどちらかが支えるという関係が出来上がります。


時々私は犬を直すのは簡単だと申し上げますが、飼い主さんと一緒に飼い主さんの元で犬を躾けることは、とっても根気と時間が必要なことで、確固たるモードを掴むまでは犬の躾はとても難しいです。

ですが飼い主さんが自身を探求しながら、動物としての安定モードを掴んだかどうかは、誰よりも愛犬が評価してくれるので、とても面白い訓練でもあります。

誰に習わなくても安定モードの切り替えが自然に出来る人もいますが、
複雑な人間社会ですから、動物の感性が鈍くなって来ている今日この頃・・・是非森林浴や温泉巡りをするようなつもりで、飼い主としての安定モードでリフレッシュ出来る人が増えてくれたらいいなと思います。

↓ペットブログランキングに参加しております↓
人気ブログランキングへ
posted by 犬のしつけと飼い方 at 18:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 犬の飼い方/Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^分かりますでしょうか?
実は昨日から旦那が出張だったので「のんびりトイレトレーニングができる」と喜んでリラックスしていました。
で、ココが外に出たそうに鼻泣きしても見向きもせずにPCに向かってたり料理をしてたんですが・・・
なんと昨日の昼間だけで二回もオシッコをケージ内でしたんです!!これにはビックリです。
きっといつも私が気にしないようにしててもプレッシャーを与えていたんでしょうね。
飼い主が本当にリラックスするだけでこんなにも違うのかというのが今回でちゃんと分かった気がします。
これからもブログ楽しみにしてます。
Posted by coco's mammy at 2012年08月25日 22:33
coco's mammyさま

こんばんは。
やりましたね〜(*^_^*)
ココちゃんに対して根気で勝つというより、きっと飼い主さんのリラックスした安定モードを示す方が色々なことがうまく行くと思います。

度胸もあって前向きなcoco's mammyさんですから、ありのままの自分をココちゃんに見せてあげるつもりで力を抜いて接して下さいね。

旦那さんにもいつか分かって頂けたらホントにうれしいです。
そのためにもココちゃん変身計画をすすめましょうね。これからもがんばりましょう!
Posted by 管理人 at 2012年08月26日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

執筆者:Kanako Jo IMG_3752.jpg
愛知県にて犬の躾方・接し方コーチングと、 Work Shop の運営をしています。
個別のメッセージなどはこちらまで → メールメールフォーム
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
ファン
リンク集
スポンサード リンク
過去ログ
QRコード
現場からの犬のしつけと飼い方ブログ携帯サイト

当サイトは携帯からでもご覧いただけます。

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。お気に入りの記事にリンクをどうぞ。
相互リンクについて
かんたん相互リンクを利用していますのでこちらからお願い致します。

かんたん相互リンク受付

SEO
loading
現場からの犬のしつけと飼い方ブログ

スポンサード リンク
Home
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。